• 一般社団法人 心理ケア協会

心の春を待つ



ご無沙汰しておりました。

真鍋です。



2月が間もなく終わりを告げますね。

雪害に悩まされ、季節外れの断水や

停電の各地皆様に、お見舞い申し上げます。



立春がすぎて北海道も一雨ごとに雪解けが進む一方で、

自然のありがたさと脅威が交差しています。


12月、1月コロナ禍での厳冬は私たちの生活に

どんなメッセージを含めているのかと反芻の日々でした。


笑顔の強要は時にはストレスのもとになりかねませんが、

作り笑顔は私たちの身体の痛みを減らし、

癒しホルモンを作る大事なエッセンスとも言います。


春の足音を感じながら風に立ち、

2021年の心からの春を願うばかりです。

ミモザの花が咲く季節になります。





あなたにとってぽかぽかの春をどんな色で誰と描きますか。


31回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示